カテゴリー別院長ブログ | 成瀬カイロプラクティックセンターで
頭痛・肩こり・腰痛・お腹周りの脂肪をスッキリ解消!
ロゴ.gif
その不調、もしかしたらカラダの歪みが原因かもしれません。

しつこい頭痛・肩こりでお悩みの方…お気軽にご利用ください。

ブログ
ブログ

おはようございます。

ここのところ、このブログ。
ご利用者様から専門職、そしてカラダのことで興味がある方など、さまざまな方面で好評を受けているようです。

「ありがとうございます。」

早速ですが、先日はじめてご利用してくださった方とのご説明に中で、

上野
「っということで、尾骨をぶつけられたことがあるということは、時を経て横隔膜にも影響を与えますので、
呼吸が浅くなり疲れやすくなってたり、リンパの流れにも影響しますのでアレルギー体質にもなりやすくなります。
横隔膜の上は心臓、下は胃、肝臓。こうした内臓の機能も活発に働きにくくなりますので、こうしたところにも影響を与えやすくなります。」

ご利用者様
「えー!?
 そうなんですかー!
 もしかして、お腹だけポッコリ出ているのって、そうだったりしますかー!?」

上野
「そうですね。この絵を見てください。」

一番左がノーマルの状態です。
つまり、何も影響がない状態です。
尾骨と骨盤の底(骨盤底筋群)→ 横隔膜 は繋がっています。
お腹側は腹筋。背中側は背筋(脊柱起立筋)。

その隣の絵。
これは、尾骨をぶつけたとか出産の際に尾骨に負担がかかったなど、なんらかの影響で尾骨が曲がってしまった状態から、骨盤の底の筋肉が下に下がり、横隔膜が上に持ち上がっている絵です。

この骨盤が下がった状態から横隔膜への影響は、個人差がありますので数年、数十年かけてこのように横隔膜に影響を与えます。

ですから、気がつかないまま過ごすということはよくあることです。

ここで、先ほどの絵にカラダを貼りつけてみたような絵がありますので見てみましょう。

一番左側はノーマルです。

その隣の絵。左から二番目の絵です。

お腹。
いわゆる下っ腹というところ(だけ)が出ていますよね。

ちなみにですが、尾骨から横隔膜に影響を与えるまで数年、数十年かかるといいました。
横隔膜は肩や首、頭の方へ影響を与えます。
絵を見ると猫背になっていますよね。
横隔膜から肩、首、頭への影響も数年、数十年かけ影響を与えることになります。
肩こりや背中の張り、頭痛、頭重などもそうですよね。」

ご利用者様
「おー、なるほど! 
それで、やたら下っ腹だけ痩せにくかったり、呼吸も浅いので疲れやすい、脳にも酸素がいかないのでやる気がおきなかったりするんですねー」

上野
「はい。そうです。そのとおりです」

ご利用者様
「ってことは、どうすればいいんですかー!?
もちろん!ここには来るっていう前提ですけど… 」

上野
「ハハハ。 ありがとうございます。
 お家でできる簡単なリハビル方法がありますので今からやりますね。」

ご利用者様
「はい。お願いします。」

っということで、今回のブログはここまで♪
(^^)

あっ!!
そうそう。
お知らせです。

6月24日(日)~27日(水)まで研修のためお休みをいただきます。
ご利用いただいている皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、パワーアップして帰ってくることをお約束致しますのでご了承ください。

今回は海外の先生の講義を受けてきます♪ (会場は国内です。(^^))

それでは、気持ちを込めて。
いつものご挨拶♪

今日も皆さんによい一日を♪

上野