町田市成瀬駅徒歩2分の成瀬カイロプラクティックセンターです。体の歪みが原因の頭痛・肩こり・腰痛・お腹周りの脂肪をスッキリ解消!

成瀬カイロプラクティックセンター

東京都町田市南成瀬1-9-1 MUビル1-B

※予約以外のお問い合わせはインターネットからも受け付けております。

成瀬カイロプラクティックセンター お電話でのご予約・お問い合わせは、042-710-3741へ

患者様の声

患者様の声

患者さまの声

「今では仕事と趣味を楽しめています。」
英会話講師 加藤 郁子さま
英会話講師 加藤 郁子さま【ご紹介】
英会話講師
ハープ奏者としても活躍中

【ご感想】
はじめて上野先生に出会った頃の私は、首の付け根から背中にかけて激しい痛みがあり、痛み止めを飲んで仕事をする毎日でした。

今まで、私が思っていたカイロプラクティックのイメージと違って、先生は特別な手技を使って脳の疲れや神経の緊張・圧迫を取って、体をリラックスさせてくれます。

お陰様で、今では仕事、そして趣味を楽しんでおります。

「体の調子がとてもよくなりました。」
主婦 川口 雅子さま
主婦 川口 雅子さま【ご感想】
頭痛・肩こりにずっと悩まされていました。
カイロってどうなのかな?カイロってボキボキして痛くて、こわいイメージです。
迷っていたら成瀬カイロプラクティックセンターの広告が目に入り行ってみることにしました。

ドキドキしていましたが、かわいい絵画が飾られている美術館にきたみたいで、笑顔のステキな先生やスタッフさんが私の心を静めて下さいました。
悩まされている頭痛・肩こりのことを先生にお話しして、治療していただいたら、すっと肩が軽くなり頭痛も楽になりました。

体が不調だと、いろいろな事をするのが嫌になりますが、成瀬カイロプラクティックセンターに通うようになってからは、体の調子がとても良く、今では子どもの学校の事、地域の活動に元気でいられる私がいます。

「腰痛や肩こり以外でも。」
主婦 玉井 千香子さま
主婦 玉井 千香子さま【ご感想】
腰というか脇腹の下がドーンとした痛さで、さっそく成瀬カイロを受ける事にしました!
疲れると腰痛持ちなので、久々の腰痛かな?と思いましたが先生に症状を聞かれながら診察を受けていると先生が明日は[山盛りテンコ盛り]だからね?と言われ、何だろうと思っていると便秘による痛みでした!
次の日に[山盛りテンコ盛り]を実感する事になりました。

前に入れ替わりに見えた方に、ここまで来るのも膝が痛かった痛みが帰りは忘れてしまう程痛くないのよ?と話されていました。
又、アトピー性皮膚炎で来られている方もお会いしました!私が見ても何処がアトピー性皮膚炎なのかな?と思う位、綺麗に改善されていました。

今日は入れ替わりに寝違えて首が痛くて、どうにもならないから、どうにかして?と言われた方が見えていました。
私と同じく成瀬カイロに駆け込む方は沢山、いるのだと思います。きっと帰りには、首の痛みは改善されていると思います。

やっぱり上野先生の手は魔法の手だな~と思います。痛みは我慢出来ないから、これからも、みんなの駆け込みカイロとして頼りにしていますので宜しくお願いします。

「絶対、おすすめです!」
合唱団代表 大藤 恵美子さま
合唱団代表 大藤 恵美子さま【ご紹介】
合唱団代表


【ご感想】
上野先生にお会いして2年になります。最初は増え続けた体重を少しでもと、すがる思いで尋ねました。
「耳つぼダイエット」で9キロ近く減量し、青春よふたたびと幸せ日を取り戻しました。私は疲れた時、心に悩みがある時、先生の魔法の手(整体)で、本当に救われました。不思議に明るく前へ進めるのです。感動でした。

そして今、私は現在62歳ですが、今年から中国語を習い始めました。中国語の先生に「とても覚えが早い」といつも褒めていただきます。長く歌っているコーラスも録音なしで次のステップへ、これも先生の「魔法の手」のおかげと心から感謝しています。
還暦すぎて心も身体もそして頭脳も、本当に嬉しいかぎりです。

<心の元気>を取り戻すことができ、癒される大切なひとときです。
それに優しくてなかなか素敵なイケメン先生です。
是非一度うかがってみてください。絶対おすすめです。

「カラダのリセットに!」
元東京パフォーマンスドール 大藤 史さま
元東京パフォーマンスドール 大藤 史さま【ご紹介】
元東京パフォーマンスドール
現在はソロアーティストとして活動し、
アニメソングやアイドルグループへの作曲家としても活躍中。


【ご感想】
母と成瀬カイロさんに通い始めて2年近くになります。
もっと早くから通っていればよかった。(笑)

わたしはそれまで生理痛が重かったり、寝つきが悪かったり、ストレスを受けやすく ナニかと疲れやすい日々を送っていました。ですが、先生の魔法の手にかかると、それまでがウソのように楽になりました。
ぐっすり眠れるようになり、生理が来ても忘れてしまうくらい元気に過ごせるようになりました。
ストレスも跳ね返せるようになり、クヨクヨしなくなり明るくなりました。

大好きな音楽づくりのお仕事も おかげさまでとても順調です。
心身ともに元気を保てる上に、頭がさえた状態を維持できるので、今音楽づくりが楽しくて仕方ありません。
これからもまじめに成瀬カイロさんに通います。
元気の源。元気の充電。カラダのリセット。これからもよろしくおねがいします!

「集中力アップに!」
ファッション誌モデル K.RIKAKOさま
ファッション誌モデル K. RIKAKOさま【ご紹介】
ファッション誌モデル


【ご感想】
仕事がら、人前に出る機会が多く、体調があまりよくないと周りの方に迷惑をかけてしまいますので、
コンディションを整えることが私にとって大きな課題でした。
そんなとき、ご紹介で受けてみたカイロプラクティックが自分にしっくりきたんですね。
それは初日にわかりました。
受ける前と後とこんなに違いがあるというのが…。
おかげでそれ以来体調もいいですし、仕事にも集中して向けるようになりました。

「頼りにしています!」
作詞家 平井 森太郎さま
作詞家 平井 森太郎さま【ご紹介】
作詞家

『主な代表曲』
 ・荻野目洋子
 ・光GENJI
 ・男闘呼組
 ・SMAP     など


【ご感想】
成瀬の駅を出たらすぐに右折せずにちょっと前を見て「安全」確認。
駅前の坂道を車で下ってきたときも、一瞬左を見て「安全」確認。

ここで問題。
これ、なんの「安全」確認だと思います?
車や歩行者の?
残念。
正解は、上野先生のカイロプラクティックセンターが、ちゃんとあるかどうかの確認・・・・・・でした。
まぁ、なーんだと言わずに聞いてください。
それはぼくにとって、非常に重要な確認作業なんです。

思えば、ぼくが最初に上野先生のカイロプラクティックセンターの門(実際はドアですが)を叩いたのは、生涯二度目のギックリ腰で、まともに歩くこともできず、フーフー言っていたときのことでした。
一度目のときは整形外科で紋切り型の診察を受け、回復までに長くもかかったし少々寂しい思いもしたしで、今回はカイロにしてみようかと軽い気持ちで受診したのでした。
ところがそこで、ちょっと大袈裟に言えば奇跡が起こり、ぼくは帰りの階段をそれほど無様でなく下りることができたのでした。
(常連さんのかたはご存知かと思いますが、その頃はセンターは今のビルの2階にあったのです)
魔法とまではいきませんでしたが、回復も一度目と比べたら段違いの早さで、仕事にも早く復帰できました。
そしてそこから上野先生とぼくの長い長いお付き合いが始まったわけです。
その長さは「ハリーポッター」シリーズが始まって終わるくらいの長さ、ゆうに10年を軽く超える時間の重みがそこにはあります。
ものを書いたり読んだりパソコンに向かったりと、仕事柄一日じゅう机に座っているぼくは、同業者のご多分に漏れず脊柱間狭窄症という災難にも見舞われました。
これがまた痛かった!
それに加わえて五十肩だかなんだかも発症し、もう、にっちもさっちもいかない、悲惨な状態に!
でもその時も、先生とのんびり話す懐かしい音楽の話(先生は、小比類巻かほるが好きだったんですよ!(≧v≦))やその他諸々の楽しい会話(二人でぶら下がり健康器を販売する会社を立ち上げる計画etc)でなんとか通いきり、ぼくは窮地を脱することができたのでした。
そして、今でもちょっと腰の調子がおかしいときや肩や首が張って苦しいときは、なんとか時間を割いて先生のお世話になっているというわけです。

これで、何故ぼくが常日頃から、つい安全確認をしてしまうのか、その理由がおわかりでしょう?
上野先生は、ぼくが難事件を解決するときには欠かせないワトソン博士、鬼退治に行くときの犬キジ猿です。
冒険には欠かせない、いないと困る人。その代表選手なのです。
先生、これからもひとつ、お願いしますよ。
頼りにしていますから!

あっ、でも苦情をひとつだけ。
先生、顔小さすぎです。
一緒に写真撮りたくないですよ!

オペレッタ 佐藤 由紀さま
オペレッタ 佐藤 由紀さま【ご紹介】
ソプラノ歌手
オペレッタとしても舞台に立ち活躍中












エトワールバレエ教室所属 中井 汐見さま
エトワールバレエ教室所属 中井 汐見さま【ご紹介】
エトワールバレエ教室所属
















ボディビルダー・美容室ペーニュ代表 小池 直幸さま
ボディビルダー・美容室ペーニュ代表 小池 直幸さま【ご紹介】
美容院 「ペーニュ」代表
ボディビルダー















画家 清水 汀子さま
画家 清水 汀子さま【ご紹介】
画家
1961年 文化学院美術科卒業
1965年 文藝春秋画廊(銀座)にて個展
      佐藤忠良師に彫刻を習う
1992年 第三文明展に入選
1995年 詩画集「赤と青のボレロ」を発刊 
      グレープ「開展」(国立)のメンバーになる。
1996年 日本美術家連盟の会員になる。
2004年 ぎゃらりぃいぶき(銀座)にて個展
2005年 カフェ・テラス・エリカ(町田)にて個展
2009年 ぎゃらりぃいぶき(銀座)にて個展

ダンスインストラクター 太田 芳子さま
ダンスインストラクター 太田 芳子さま【ご紹介】
ネバタ州公認ピラティスインストラクター
自身も現役ダンサーとして活動し、ジャスダンスやピラティスの指導者としても活躍中。




ジャズダンサー 横田 洋子さま
ジャズダンサー 横田 洋子さま【ご紹介】
ジャズダンサー
















エレクトーン奏者 鈴木 弥生さま
エレクトーン奏者 鈴木 弥生さま【ご紹介】
エレクトーン奏者

昭和大学在学中より演奏活動を始める。スガナミ楽器にてエレクトーンの指導の他、多数のオペラ、ミュージカル全曲演奏、協奏曲の伴奏、各楽器店、自治体主体のイベント出演。




英会話講師 前田 久美さま
英会話講師 前田 久美さま【ご紹介】
英会話講師

米国の大学にて秘書科を専攻。卒業後、大手日本企業に入社。
その後、教育の道に進み、英語の講師として15年のキャリアを持つ。

わかりやす講座として人気があり、現在大学や企業の英語講師として活躍中

慶應義塾大学 競技ダンス部 藤原 早苗さま
慶應義塾大学 競技ダンス部 藤原 早苗さま【ご紹介】
慶應義塾大学 競技ダンス部





ページトップへ

「これからも健康でありたいと思っています。」
小泉 幹夫さま
小泉 幹夫さま【ご紹介】
定年後に日大法学部法学科に入学し見事卒業。


【ご感想】
~はじめに~
カイロなるものを知ったのは、1年前に、私の姪が教えてくれたのが最初です。
当時あらたまった席で、正座ができなくて非常に困っていました。

~心身の健康~
膝を痛めたのは、27歳のころ、ハイキングで膝を亜脱臼し、たいした手当もせず、そのままにしておりました。しかし、60歳になって、そのツケが回ってきたようです。

私は、今年の3月、日本大学(通信学部)を卒業しました。15年もかかりましたが、学ぶことの充実感に浸っております。学ぶことの魅力はごまかしがきかないことです。理解したふりをしても、本当にわからなければ心の充実感は得られません。

いつかは忘れましたが、NHKの「面白ゼミナール」という番組で、鈴木アナウンサーが「知るは楽しみなり」と番組の冒頭にいつも発した言葉が記憶に残っております。なかなか含蓄のある言葉だといまさらながら思います。

~まとめ~
一年たったいまでは、カイロのおかげで、数分程度ならば正座もできるようになりました。長寿社会と言われる昨今ですが、いくら長寿といえ、寝たっきりでは、うれしいとは思いません。
自分の体をメンテナンスして、さらに知識を深め、精神的にも健康でありたいと思っています。

桐光学園 剣道部 江部 知也くん
桐光学園 剣道部 江部 知也くん【ご紹介】
桐光学園 剣道部






町田玉川学園少年野球クラブ 館山 直樹くん
町田玉川学園少年野球クラブ 館山 直樹くん【ご紹介】
町田玉川学園少年野球クラブ






清水 洋子さま
清水 洋子さま【ご紹介】





ページトップへ

患者さまフォトスタジオ



◇◆◇ ごあいさつ ◇◆◇

ここに載せさせていただいている患者さまからのコメント・お手紙は、お書き下さいました方のお気持ちを尊重し、患者さまのプライバシーのことは除きほぼ原文のまま載せさせていただいております。
心温まるみなさまのお気持ちにこの場をお借りし心よりお礼申し上げます。

また、お手紙やお写真を掲載させていただくにあたってご承諾をくださいましたみなさまの気持ちに重ねてお礼申し上げます。

ありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

                      成瀬カイロプラクティックセンター
                                      上野 幸雄

イラスト:患者さまのご友人マツさまに描いていただきました似顔






(イラスト:患者さまのご友人マツさまに描いていただきました似顔)


ページトップへ

手技療法を学びたい方はこちらまで