町田市成瀬駅徒歩2分の成瀬カイロプラクティックセンターです。体の歪みが原因の頭痛・肩こり・腰痛・お腹周りの脂肪をスッキリ解消!

成瀬カイロプラクティックセンター

東京都町田市南成瀬1-9-1 MUビル1-B

※予約以外のお問い合わせはインターネットからも受け付けております。

成瀬カイロプラクティックセンター お電話でのご予約・お問い合わせは、042-710-3741へ

医師からの推薦

推薦のお言葉

成瀬カイロプラクティックセンター 顧 問
薬を使わない精神科医 宮島賢也 医師

『大変有効な自然療法です。』

薬を使わない精神科医 宮島賢也医師「心と身体」は、表裏一体と考えていて、生活習慣によって崩れる様に思われます。
ストレスがたまると「苦しいよ」というサインが症状として表れてきます。
ストレスを放置していると痛みとして身体に表れ、更に放置していると大きな「病気」となってきます。「病気」は体からの愛のメッセージとして感じています。

これは身体の自律神経という大事な働きによるものです。
成瀬カイロプラクティックセンターで施すカイロプラクティックやオステオパシーなどの手技療法は、この自律神経の働きを整え本来人間が持っている自分の身体を治す働き「自然治癒力」というものを活性化する大変有効な自然療法と私は考えています。


【プロフィール】
防衛医科大学校卒
湯島清水坂クリニック院長
国際メンタルセラピスト協会専務理事
薬を使わない精神科医として活躍中。
イラスト図解版『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』など著書多数。
自分の「うつ」を治した精神科医の方法

湯島清水坂クリニック
http://yushima-s-clinic.com/index.php?FrontPage

薬を使わない精神科医みやじっち公式サイト
http://www.miyajitti.com/

外科医 江口環禧 医師

『ぜひ体験してみてください。』

外科医 江口環禧 医師ご存知の方も多いと思いますが、カイロプラクティックはWHO(世界保健機構)にも認可されている代替医療のひとつです。代替医療とは、「通常医療の代わりに用いられる医療」ということであり、我々医師たちの代わりの医療として位置づけられています。
また、成瀬カイロプラクティックセンターでは、オステオパシーという手技による療法も用いられます。
こちらは、発祥であるアメリカでは第2の医療として位置づけられ、古くから国民の間では親しまれている療法でもあります。

今日、「地球にやさしく」・「環境にやさしく」とよく聞かれるように、エコの時代となりました。
カイロプラクティックもオステオパシーも、どちらも手技による療法であるため、まさに「カラダにやさしい療法」と言えるでしょう。
みなさまもこれを機に、世界中で親しまれている療法、カラダにやさしい療法をご体験してみて下さい。


【プロフィール】
昭和42年 東邦大学医学部卒
現在    保健施設 勤務医

歯科医 井手扶美恵 医師

『歯科医とも連携しています。』

歯科医 井手扶美恵 医師歯科医として普段の診療に携わり、患者様から腰痛や肩こり、頭痛、自律神経、ホルモンバランスなどのご相談をよくお聞きします。歯科と一見関係のないお話のように感じられますが、噛み合わせの不均等からカラダ全体の構造的バランスが損なわれ、こうした症状としてよく現れることがあります。
また、原因不明と言われている肌荒れや湿疹も、歯に入れた金属によるアレルギー反応としてカラダに現れることもあります。
成瀬カイロプラクティックセンターでは、身体のバランスを全体像として考え、私たち歯科医と連携し、こうした患者さまへの対応にもしっかりとした体制整備を整えております。

一人でも多くの皆様が、病気などがなく、心身ともに健やかで安心した生活が送れますよう願っております。


【プロフィール】
昭和36年 神奈川県生まれ
昭和63年 城西歯科大学(現 明海大学歯学部)卒
同年    歯科医師免許 取得
       新百合ヶ丘ホワイトファミリー歯科 勤務
平成11年 横浜市緑区長津田にて 井手歯科医院 開設


薬剤師 細井則子

『身体を整える習慣が大事。』

薬剤師 細井則子 様首が痛い、腰が痛いという時に病院に行き、レントゲンを撮って「第○頸椎、第○腰椎の軟骨が潰れていますよ」と言われることも多いかと思います。症状や程度により手術された方がよい経過となることもありますが、ほとんどの場合は手術をするほどでもないので、湿布を貰って帰ってこられる。そんな経験の方が多いのではないでしょうか。

以前までのカイロプラクティックや整体は、ボキボキと痛いことをされて怖いというイメージがありましたが、アメリカを中心とした医学の進歩により、カイロプラクティックは優しい施術へと変わり、こうした様々な症状にも適応できるよう目覚しい進化を遂げております。

姿勢の癖やその人の日常生活での身体の動きによって、負担のかかりやすいところに傷みや調子の悪さが出てきます。それは、身体的には身体が自分でバランスを取ろうとして疑いや偏りを起こしているのですが、その偏りによる歪みがまた体調の悪さの原因にもなってきています。
それを手技によって整えてくれるのが、カイロプラクティックなのです。

何がどう悪いと言えないような体調の時、疲れやすいとき、なんとなく調子が悪い時などにも、身体のバランスが微妙に狂っていることが多く、そのような時に身体の左右のズレや歪みを、カイロプラクティックのような手技療法により、身体の調子を整えてもらうと調子が戻ってくることを実感します。

病院薬剤師として、入院患者さまと毎日接する仕事をしていますが、大きな病気になる前に整えておけば、ここまで大変な状態にならずに過ごせたかもしれないと感じる患者さまもいらっしゃいます。
西洋医学には病気ですと言われないレベルの時に、身体を整える習慣を持つことが、大切なのではないかと思っています。

手技療法を学びたい方はこちらまで